ニキビ、ニキビ跡にケミカルピーリング!

ニキビ、ニキビ跡にケミカルピーリング!

ニキビを早期に治療すれば、炎症や広範囲にニキビを広げて悪化させてしまうことを防ぎます。ニキビが繰り返しできてしまうことによって、皮膚の真皮に傷がつき、ニキビ跡が残ることもあります。悪化させないようにするためには、早めに皮膚科に治療しに行くことをおすすめします。

 

皮膚科では、内服薬や外用薬などを使ってニキビ治療を行います。最近では、ケミカルピーリングで皮膚の再生を早める治療もよく行われています。

 

ケミカルピーリングでは、ニキビやニキビ跡の皮膚を薬で溶かし、新しい皮膚の再生を促します。健康で美しい肌を取り戻すことができると、評判の治療法です。ケミカルピーリングで使われる薬剤は、酸です。

 

毛穴に詰まった角質や酸化した皮脂を取り除き、毛穴の汚れも除去することで、毛穴のつまりをなくすのです。するとニキビの炎症が改善されていき、きれいな肌となるのです。

 

ケミカルピーリングを行うことで、厚くなってしまった角質層を薄くすることもできます。毛穴の開きや顔のくすみなどが気になる人も、美白肌を手に入れることができるのです。

 

ただ、ケミカルピーリングでは、角質を無理に剥がすため、いつも以上に保湿を心がけないと肌荒れをしてしまいます。紫外線を受けると、すぐにシミになってしまう確率も高くなります。皮膚の弱い方は赤みなどを招いてしまう恐れがあるため、おすすめはされません。